×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

 

 

 

公共施設
Ver.1.4.2の農作物すべて入手可能、巨大な小麦畑
発展途中の村
入植の可否
可 (居住区)(農業区)
基本は居住区になります
農業区で入植は要相談
(バージョンアップなどで新規作物が出てきた場合対応できなくなるため)
ローカルルール
1.家屋の建築は原則木造(他の素材を使いたい場合要申請)
2. ドット絵お断り
3. 20M以上の建築要申請40より上×
4. 過度な機械化×

 

 

 

首都の北西に位置する農業主体の街、生活の糧として農業を営むのでは無く、農業をする為に生活をする街

一つの目的の為に集約されたこの街ではワールドに現存する栽培物全てが在るという

 

 


 

村の一番西に位置する役場

木造建築の大きな建物は農村をメインテーマに据えたこの街の雰囲気にマッチしていますね

役場脇にはローカルルールが書かれた掲示板が設置してあります

 

役場の傍には柵で囲まれた広い土地がありました

 

何だろと思い看板を確認してみると「市場」と書かれておりました

雰囲気的には青空市場か農産物の直売所のような物が出来るのでしょうか?

営業が楽しみです

 

役場から東に向かうと白樺の植林場が見えてきます

かなりの面積があり通常視点ではスクリーンショット一枚には収まりません

 

植林場を抜けると現れるカカオ栽培所

この街ではJOBのFarmerが活動する事を視点に置いているのかそれとも農村としてのこだわりなのか

全ての栽培施設が大型ではありますが、あえて回収機構の様な自動化施設の類は導入していないようですね

 

栽培所に囲まれるように立つ住居群

 

NPC村の様な造りの住居は癒しと懐かしさが同居された様な落ち着いた雰囲気になってます

 

 

街の北部に位置する小麦畑

管理者様が巨大と仰ってましたが確かに巨大です

画像ではあまり確認は出来ないと思いますが

資源ワールドの公共畑を遥かに凌ぐ規模です

刈り入れの時はイベントリを空にしてからでないと作業が出来ないかも

 

 

その他にもサボテン畑や

 

さとうきび畑・・・

 

スイカ畑

 

カボチャ畑

 

ネサーウォート畑までありました

個人ではなく公共でネザーウォートを栽培している処は珍しいですね

 

さとうきび畑の隣にはVer.1.4.2で追加された野菜

ニンジンが植えられています

 

ネザーウォートの横に、こちらも新しく追加された野菜

ジャガイモの姿が・・・・

 

キノコ栽培場もあるとお聞きしてついにキノコも栽培可能になったかと

ワクテカして見学にいきましたら

納得のデカキノコ(笑)

 

自分的にはキノコと言えばこっちの赤い方ですね

例の配管工オヤジが好んで採取しそうです

しかしこれも確かに栽培物に違いありません

 

さて街の南に羊毛の樹があったので見に行ってみると・・・・

 

色とりどりの羊毛の樹が・・・・

もしかして全色網羅してるかも知れませんね

農産物全て入手可の謳い文句に偽り無しです

 

農園の東にも植林場

樹木の種類も豊富で全種揃ってますね・・・・って

植林場の向こうに何やらありそうですが・・・・

 

近くに寄ってみました、葉ブロックに遮られて判りにくいですが

かなり高い建物がありそうです

 

近寄ってみると中に入れそうでしたのでお邪魔してみました

どうやら上に上がれそうでしたので

ズンズン登ってみると・・・・

 

物見櫓の様な場所に出ました、これはそこから撮った全景

農園が一望出来て綺麗です

何気に画像設定を最大距離設定で撮影してもスクリーンショットに収まりません

 

 

 

この街ってどんなところ?と聞かれると「農村」、この街の見所は?と聞かれると「農園」、そんな答えしか返せません

正直データを頂きマップを確認した時は見所に期待はしてなかったのですが、実際足を運んでみるとビックリ、ここまで徹底して全ての農産物を育てている様は散策しても飽きませんでした

アクセスは首都から徒歩のみとなってますが苦にならない距離ですのでWPは必要ないのかも知れませんし、この街を見て雰囲気に浸れば逆に無い方が自然に感じました

職業をFarmerに設定している方にはぜひ行って貰いたい街ですし、これだけの農産物がこの規模で揃ってる場所はそう無いと思いますのでそれ以外の方でも散策を楽しめると思います

 

 


 


2014/07//14

農村の施設や村が拡張・整備されました


 


 

そんな訳で2014/07/14に街の管理者農夫(toya33)様よりご連絡頂き新たに整備された農村を見学させて頂きました

 

 

先ず目に付いたのは役場周りの風景

以前お邪魔した時には無かった建造物がちらほらと

 

以前は農園内にに存在した居住・加工施設を役場周辺に移転し

生産エリアと別けたようです

 

各建造物はこの村の特徴であるバニラの村にある物を模した造りの物

中々のクオリティですね

 

色々凝った建造物も良いですが、割とバニラ風の建物って見掛けませんので

逆に新鮮に感じます

 

メインの農林区画も結構整備されており、各区画が判りやすくなってました

区画整理の一環なのかな?、ネザーウォートなんかは地下に移設されて

それっぽい雰囲気を醸し出してます

 

農林区画の東側には新たにお花見用のエリアが設置されました

かなり広大な区画になってます

 

どこかの自然公園を彷彿させる大量の花が植えられた段々畑

そこから北へ登ると・・・・・

 

ピンク羊毛が群生する桜エリアへ到着します

ここは当然常春状態ですのでいつでもお花見や宴会が可能

 

沸き潰しも充分対策がされており

桜の木々にも見えない様にジャックランタンが設置されておりました

 

以前お邪魔した時まだ謎であったお城ですが

完成したという事で少しお邪魔してみる事に

 

てか、いきなりトラップのお出迎え

何と言うか殺る気満々な雰囲気がプンプンと・・・

 

ゾンスポなんかも設置されてたりして

本気臭が漂います(´・ω・`)

 

同施設屋上部分

見た感じオーソドックスな造りに見えますが、実は圧倒的に照明不足の為

夜に訪れるとモンスが激しくPOPしタコ殴りの目に遭います

 

・・・ええ・・・ジェットパックが無ければ死んでいましたよぼかぁ・・・・・

 

管理者様談 : 「あそこは相当危険なエリアです」

 

え・・・・えぇぇぇ〜(;´д`)、ワザとなのぉ?

 

 

 

 

って事で(もげ的に)農村を象徴する大麦畑を見て心を落ち着かせつつ帰路に就きました

 

前回お邪魔した時より機能的になってたり、村自体も拡張途中でまだまだ大きくなりそうな感じかします

 

また何か大幅な整備等お知らせ頂いたらお邪魔してみたいと思います

 

 

 

町外れのオブジェクト・・・なんだろうかコレはw

 

 

 

 



 

もげさん的日常農村編

「これが日常」

 

 

 

 

 

 

 

だからってパンの人とか呼ばれるのはちょっと・・・・

てか全然街の話題に関係ないネタになっているという・・・

 

 

Copyright(C) 2012.2014 mogechamp All Rights Reserved.