×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

クマム大橋

 

建造・管理
白(shirocucum)様

位置
X-365.Y96.Z1753 -
X-675.Y69.Z1753間

 

アクセス

南部WP(1)より西進した桟橋の先、もしくは西部WP(1)より南進しバイパスを徒歩で進み
海上都市【高知スタジアム】脇を通過し南下

 

管理者様からのアピールポイント

以前建設した海上都市からモンスターコロシアムへと続くバイパスをそのまま東西へ延伸させ、一方は西WPへ、
一方は南WPへと接続させました。南WP方面へ延ばす際に作ったのがこの橋です。

明石海峡大橋や関門大橋をモデルに、大型の吊り橋を造ってみました。
ちなみに橋脚間の長さだけで197mあります。

観光スポットとしてはインパクトはそれほど強くないかもですが、もしご興味がありましたらお立ち寄りいただけたら嬉しいです。

スポットを眺める位置の座標(X.Y.Z)

橋を渡りながらお好きな角度から見ていただけたら幸いです。

物好きな方は橋を吊ってるワイヤーを上って、例えばx-444,y96,z1756などの位置から見てみるといいかもしれません。

 

 

西部WP(1)から海上都市を経由し南部WP(1)へ至るパイパスで、南部海上に建築された吊り橋

何気無く渡る分には"大きな橋"としか感じないだろうが、視点を変え橋という"建造物"として観察するとその巨大で緻密な作りに驚かされる事だろう

 

 


 

そんな訳で今回は白さんから情報提供頂きましたクマム大橋を見学しに来ました

つってもアレです、大型の橋だの何だのはこれまで取材してきた街で幾つか見ているので
それ程インパクトは無いんじゃないかな〜・・・


的なノリで現地に到着しまして、教えて頂いた座標にある建造物を見てみました処

何か予想以上に大きかったでゴザルの巻

普段この近所ウロウロしてましたが橋の入り口辺りしか見てなかったので
正直別アングルから見て驚いた次第(´・ω・`)

てかいつもは位置的に橋に対して正面からしか見てなかったので

横からちゃんと見ると激しく大型建造物でした(;´д`)

いやマジで駅に行くだけなら橋本体をスルーしてしまうという罠

で、呆気に取られながらお知らせ頂いたスポットが見える座標へ移動してみると・・・・・

いやこの場合橋を眺めるこう・・・何と言いますか、絵になるポイントとかそんな風味の意味だったのですが

どういう訳かタマヒュンポイントな訳で(;´д`)

慌てて貰ったデータを確認すると「物好きな方」が見る絶景ポイントと発覚

.....oh_| ̄|○

その後すごすごと降りてきて改めて橋を見学しますと

殆どの部分が石系ブロックで構成され、ワイヤーにあたる部分や支柱が

遠近両方から見ても違和感が無い様に作られていて見事でした

気をてらう訳でもなく、通常の使用に際して違和感なく見れる大型建造物というのは

建築してみると判りますが、ヘタな物件を作るより遥かに難しいものです

その点で言うとこの橋はかなりハイレベルな作りになっていると思います

またこの橋は説明文にある通り

南部WP(1)-海上都市経由-西部WP(1)の長距離バイパスの一部になっており

橋を直進すると海上都市コロシアムを迂回してそのまま西部WP(1)へ

行く事ができます

 

橋の中央辺りから海中に見える白いラインは水中トロッコ路線で

南部WP駅から海上都市へいけるルートになっています

 

実際徒歩で踏破しようとしましたが、コロシアム付近で精神が折れちゃって

spawn経由で西部WP側へ確認しにいくという程

超長いバイパスになってます

 

歩くだけでコレだから、作る事考えたらどんだけ時間かかったのやら・・・

そんな訳で最後に改めて絶景自殺ポイントゲフゲフ・・・

見晴らしの良い橋の最上部からの風景

夜だとか雨だとかそんな風景が台無しな状態なのはオールスルーヨロシクデス!

 

 

各地域や世界間の移動はコマンドワープが主体で特に歩くという移動は特定のルートでしかしないものですが

お暇な時でよいので一度普段移動している地域を歩いてみては如何でしょうか?

 

この橋もそういった「移動の為の施設」でありながら、風景を楽しみ移動する手段として作られています

何気に主要建材が半ブロックである事から見た目以上に手間が掛かってるようですし、それに見合った感動を得られると思います

 

 

 

 

 

Copyright(C) 2012-2013mogechamp All Rights Reserved.