×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

烏森学園

 

 

管理者様からのアピールポイント


建物初出原作:週刊少年サンデー「結界師」(著者:田辺イエロウ)単行本:全35巻(小学館)
資料:単行本第1巻〜30巻、公式ガイドブック、アニメ設定資料集など

結界師という作品を知ってる方にはその世界観に浸ってくれたらいいなあと思いますし
知らない方も一つの大型建築物として観光を楽しんでいただけたら幸いです。

●「結界師」について

烏森学園に通う中学生の主人公と高校生のヒロインが、結界術という術をつかって妖怪から烏森学園を護るために
日常の中で毎夜妖怪と戦うという感じの物語です。

本施設は保護をかけていますので、屋上などから落下して死亡して遺品回収できない・・・!
ということにならないようにだけ、気をつけて下さい。※無装備での屋上からの落下は即死します。
建設中に数え切れないほど死にました。

●建築の経緯

スカイ迷宮完成・OPEN後に、管理人様へイベント用の中規模マップの建築を提案したのが始まりです。
構造的に面白くイベントに向き、以前から再現してみたいと思っていたのでこの学校を選びました。

設計は土台のみをシングルで行い、
主建築は全期間を通してイベント用世界にて行われました。

途中、設計ミスが発覚し数ヶ月建築を休んだ時期がありましたが、
1年2ヵ月の建築期間を経て無事完成し、管理人様のご厚意により
HOME世界に観光用として移設コピーしていただいたものが本施設となります。
(いずれ同じマップがイベント用マップとして使用していただけるとのことです。)

HOME世界の施設は観光に訪れやすいように高速道路を接続したりしています

施設概要

施設名称:私立 烏森(からすもり)学園

建築期間:2012年12月8日〜2014年2月9日(約1年2ヵ月間)

敷地面積:250×250(学校敷地219×219)

※東西南北を記載していますが、原作では正確な方角は明らかになっていません。

▼東校舎:中等部校舎

東門が中等部校舎への入口となります。
中等部は原作の主人公が通う校舎で、T字型の建物です。

屋上中央には主人公が授業中によく昼寝をしていた場所もあります。
中央階段周辺は辻褄が合わない部分が多く、かなり強引に階段やトイレをねじ込んであります。
そのせいで原作のとあるシーンが再現できないという事態が発生してしまいましたが、
原作では外側から見るシーンのほうが多いため、外観を重視することにしました。

▼なぞの建物その1

中等部校舎一階の廊下を南へ進むとサークル棟に移動します。
原作ではこの建物についての詳細は一切出ず、シーンによって大きさが変わるというまさに謎の建物でした。
サークル棟というのは完全な創作ですが、まああってもおかしくないでしょうということで。

▼なぞの建物その2

そのまま廊下を進むと2階建ての建物に移動します。
こちらには中等部の給食を調理する調理室、生徒指導室、進路指導室、放送室などがあります。
この建物も原作ではほとんど登場しません。
生徒指導室は公式ガイドブックでは中等部校舎の端に位置すると書かれていましたが
窓の数やサイズから校舎ではなくこちらの建物にあると解釈しました。

▼西校舎:高等部校舎

南門が高等部校舎への入口となります。
中等部の入口よりこちらの入口のほうが原作には多く登場します。
高等部は原作のヒロインが通う校舎で、L字型の建物です。

こちらも階段とトイレ周りの辻褄がどうしても合わないので、やはり強引にねじ込んでいます。
特にL字の角に当たる部分はかなり創作色が強くなっているかと思います。
作中にはっきりと登場する3Fの角部分のみは原作に合わせて形状を作りましたが
他の階は外見重視としました。

▼体育館

作中では内部の一切登場しない建物です。なので内部はほぼ完全な想像です。
(バスケが好きなので天井のゴール制作に力を注いだのはここだけの話)
原作前半と中盤では体育館周りの通路の形状が若干異なりますが、辻褄の合う方を採用しました。
体育館は設計すらしておらず、かなり時間をかけた建物なのでじっくり見ていただけると嬉しいです

▼プール

作中では数回しか登場しない施設ですが、なるべくイメージを損なわないように再現しました。
一度ほぼ完成した後に設計ミスが発覚し丸々作り直しています。

▼裏門〜テニスコート

前半と中盤で面数が全く違うテニスコートは、サイズの辻褄合わせから中盤の2面タイプを採用。
素材をどうするかで悩んでいたところに色粘土ブロックが来たので、赤い色粘土を使用しました。

▼西側の林

原作の物語の中で妖怪との結界バトルが繰り広げられるお馴染みの場所です。
実はここの樹木は全て手作りです。元々イベントマップ用として作ったので
万一壊れたとしても修復可能なようにゼロからブロック設置で作りました。
また、うまく足場を選んで移動することで樹木の上へ移動することが可能にしています。

▼校庭

こちらもバトルが繰り広げられるお馴染みの場所です。
この学校にはサッカー部が無いのか、サッカーゴールが無いので設置していません。バスケ部はあってほしいなあ・・・


イベントを想定して、大抵の場所は行けるようにしてありますが
体育館の屋根だけは飛行などをしないかぎり行けないようになっています。

 

HomeWorldの南西部に建築された学園

既存の漫画に登場する学園を模して作られている為原作を知る者には色々な意味で楽しめる施設、尚その背景を知らなくとも

『学校』という施設として見ても完成度は高い

また観光として訪れる以外に、広大な施設や敷地を利用したイベント開催用フィールドとしても想定されて造られているのが特徴

 


 

はいそんな訳で今回は『烏森学園』にお邪魔しています

つい最近山吹様のお誕生会イベントでお邪魔した場所ですね

なんつーかデカイとかそんなアレな意見よりも出来が凄くてゲーム内の建物なのに

妙にリアルでノスタルジー感をひしひし感じます

てか自分はオッサンなので懐かしさを感じる訳ですが、現役の学生さんは

既視感を感じるのではないでしょうか?、てかオッサン言わない

ちなみに画像は校門前から撮影した一枚

 

校門脇には『烏森学園中等部』の看板が掛かってます

ちなみに烏森は「からすもり」であって「とりもり」ではありません

ナナメ見してたのでイベント記事では「とりもり」とか記載してたのは内緒の話です

そ・・・それではお邪魔致しましょう(;´д`)

 

校門を潜れば昇降口、当たり前の事なのですが作りこみが凄いので

逆にすんなり通り過ぎてしまう不思議

ご丁寧に玄関マットまで配置されていますね

 

この施設の凄い処はとにかく『違和感を感じない造り』

確かにマインクラフトの資材は種類が豊富ですが、実際の建物を模して作ると

必ず違和感のある部分が出てくるのがまぁ普通だと思います

しかしこの施設にはそれが殆ど感じられないんですよね

例えば画像の様な長い廊下なんかは何気無く通過してしまいますが

幅・高さ、ブロックの配置等見た目リアルと遜色が無い様配置されておりました

 

一般の教室一例

色んな備品の配置もちゃんと収まっており、パっと見て『教室』と判ります

恐ろしい事にこの施設にはこんな教室が校舎の中にみっちり存在しているという・・・

つーかこれ全部白さん一人で設計・建築しているってどんだけ(´・ω・`)

 

特別教室も一揃え存在していました

画像は技術室、上の一般教室と比べると備え付けの備品や

机の配置が違っていますね

 

ここは第二家庭科室

豪華な建材を惜しみなく使用してらっしゃいますね

 

音楽室にはちゃんとピアノも設置されていました

とにかく教室の種類を全て紹介するだけでも記事のキャパがオーバーしてしまいますので

この辺りで終了しておきますが、まだまだ色々な種類の教室が存在しています

気になった方は現地でご確認下さいませ

 

ん?、ここは何だろ?・・・・・

 

あー、トイレでした

見た感じここは男子トイレですね

一目見て判る作りは流石です

・・・・・ん?、男子トイレがあるって事は・・・・・・ふむ。

さてちょっと別の場所へ・・・・(´・ω・`)

 

をやをや〜?、 こ ・ れ ・ は  ? (´・ω・`)

 

コ ・ レ ・ ハ !! (゚∀゚)

 

禁断の(性別的に)
●子トイレキタ━━(゚∀゚)━━!

 

ってバーチャル世界なのでクンカクンカ出来る訳じゃなく

そして(記事的に)無駄にネタを入れれる程こぢんまりした施設ではなかった事を思い出したりしたり(´・ω・`)

 

校舎の内部案内最後は職員室ですね

出来は勿論の事備品が満載です

贅沢を言うとヲナゴ教師の一人でも居れば(ry

 

この他校舎内には指導室とか言うご褒美が貰える一室もありました
(※:ヲナゴ教師に限る)

 

で、校舎も広けりゃ屋上も広いのです

むしろフェンスを模した鉄フェンスの数にビックリです

何気に昇降口周りがかなりリアルで

この上で寝てるとちょっとツン入ったギャルと鉢合わせで色々あってもぅ

そんなカンジなギャルゲー的展開を想像してしまう辺り

・・・もう自分はダメかも知れません

 

こちらの建物は体育館

校舎とは渡り廊下で接続されており

やはり結構な規模の建物になっております

 

体育館内部

様々なスポーツ用設備があり、床には羊毛カーペットを利用して

バスケットコートのラインが表現されています

そしてココも鉄成分大目ですね

 

奥の方には舞台もちゃんとありまして

ちょっとした催しや集会なんか出来る位の広さは充分ありました

 

何気に照明はビーコンを使用されております(´゚ω゚`)

 

こちらは校庭、やはりかなりの広さがあります

某山吹様が燃え上がっていた現場ですね

 

校庭全体は砂ブロックが敷き詰められており、他の部分とは

ちゃんと差別化が図られておりました

 

てか規模が半端ねぇ・・・・

 

あちこちうろうろしてましたらテニスコートを発見

えらく凝った立派な作りでテニスに対して白さん的に何か想い入れでもあるのかなと思いましたが

よくよく考えると、施設自体物語の舞台を模した物なのを思い出し

その作りに準拠されている物なのかなとか?

 

固焼き粘土等を利用してちゃんと整備された土を表現されたりとか

芸が細かいですね

 

敷地の隅に木々に囲まれた謎の池を発見

取材当時は何も情報が無かったので学校の施設としては珍しいなと思い

一応SSを撮りましたが、どうやらココは物語ではいつも戦闘の舞台となる

『お馴染みの場所』だそうです、成程

 

施設説明にもあります通り、イベントで利用した際、ここの木々の上は

足場として移動出来る配置として考えた上で、ブロック単位で設置して作られているとの事

ブロック単位てアータ(;´д`)

 

同施設をマップで見たらこうなってます

 

今考えるとプールとかSS撮り忘れているとかは内緒(´・ω・`)

 

改めて全体を見ると、漫画で表現されているとはいえ

この規模の物を破綻せずにまとめるのは

かなりの労力を要すると思います

 

むしろ逆に物語で描かれているから忠実に再現するのは難しい・・・・

と思います

 

 

とにかく広いです、それだけじゃなくてちゃんとした学校としても機能する規模の施設や備品も内包されています

説明にもありました通りイベントとしての会場を想定した造りになっており大抵のイベントなら事足りる規模の敷地面積でした

その為見学するにしても結構な時間を要すると思います(実は取材時迷子になったとかの話題はスルーの方向で)

見てて飽きない造りになってますので建築の参考にもなりそうだなと思いました

 

 

 

 

Copyright(C) 2014mogechamp All Rights Reserved.