×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

 

管理者:山吹(Yabuki_i)様

位置 X-0 Z0

(※画像クリックで大きなマップへ)

 

 

 

街へのアクセス:「/spawn」とコマンドを入力

 

 

公共施設
エントランスエリアへのWP、spawnポイント、各街へのWP群、大議事堂
その他多数
入植の可否
○(ただし色々と制約がある為、本宅の建築には不向きな区画)
ローカルルール

1.看板に「管理人,建築禁止」と記載されている場所は、原則利用禁止
 (別途利用したいと申請があれば、場所によっては申請者に渡しています)
2.高層ビル建築、多量のチェスト及び記入済み看板の設置はご遠慮下さい
 (周囲が重くなる為)
※スポーン付近とは、スポーン場所から周囲200ブロック内を指します※

 

 


 

メインワールドの中心にして全ての始まりの都市、首都

一般の街とは違いエントランスへのアクセスポイントやこの世界のデフォルトスポーンポイントが設置されている為

居住する街では無くこの世界を旅する始発点的存在

 

 


 

何かあったら先ず/spawn

エントランスから来られた方はこの施設に出ます

詳しくはメニューにあるHomeWroldSpaun施設を参照して下さい

 

エメラルドブロックの床範囲がこのメインワールドの
デフォルトスポーン設定位置

この範囲内には何も置いちゃいけませんよ?

手前の感圧板は旧スポーンへのwp

首都中心街へ行くなら一瞬です

 

で、通常なら同施設に隣接のバイパスを利用して移d・・・・って

二人程妙な方が写りこんでらっしゃいますね(゚Д゚)

まぁスルーして頂いて、通常の移動はバイパスで徒歩、若しくは敷設しているトロッコで移動します

トロッコ自体は無料貸し出しされていますので安心です

但しトロッコの利用は乗った時点で10$所持金より徴収されます、お気をつけて

 

 

 

はいこちらは旧Spawn建屋

Spawnからwpを利用して飛んできたらここに出ます

役目を終えた後であったとしても、長期間お世話になった身としては

やはり特別な存在感を感じます

 

旧スポーン付近建造物・設置物に関しての注意書き

近接範囲内で記入済み看板を多数設置すると動作が重くなってしまう現象が発生するので

スポーン付近はその類の設置物並びに大型建造物の建設は厳しく制限・管理されています

 

そして旧Spawn建屋から西側に見える施設が【新規の館】

無料で食料や石系ツールを配布していたり

植林場、地下に焼き石・丸石製造機を完備している施設で

主にサーバーへ接続して日が浅い方への支援施設になっております

 

この都市は人が住むというより移動、そしてワールドの中心という

公共的な存在感が強いです、その為建築に際しては多少制約があったり

各方面への交通の要所があったりと他の街に比べやはり色々違った雰囲気があります

画像はトロッコ路線の乗り場【中央駅】

様々な方面から来た路線がここで合流しています

 

こちらは旧Spawn建屋北側に隣接の新首都駅

現在は北側方面へアクセスしていますが

今後新たに路線が増えると恐らくこちら側に接続される可能性が高いと思われます

 

はいこちらは公式HPと連動してアイテムのやり取りが行なえる端末

世界の中心なので色々と設備や施設が特殊な物が多いです

またこの都市は他の町と違い管理をしておられるのが鯖管の山吹様です

新規で何か建造したり、居住しようと思われる方は山吹様に一声掛けてからとなりますね

 

 

で、首都って事で国会議事堂なんかがデーンと建ってたりします

ある意味HomeWorldで一番歴史が長い街ですから

歴代の住民の方が関わった数々の建物が建築されています

例えば・・・・

 

緑髪ツインテさんが出てきそうな某コンビニがあったり

 

エンダーさんもまったりの癒しの空間マク○ナルドがあったり

ヘタな観光名所より見応えがあるのが実は首都だったりします

 

 

 

世界の中心としての機能を内包する街だけでは無く、去ってしまった住人、今を生きる住人
新しく訪れたばかりの住人がそれぞれの残り香を漂わせながらも調和し成り立っている

そんな不思議な街並みが見事に広がる光景は、只のアクセスポイントとして利用するだけじゃなく
時間を掛けてじっくりと散策する価値のある場所だと思います

 

 


 

もげさん的日常首都編

【公然の秘密】

 

 

 

 

 

何も見ていない、何も見ていないんだ、ジッチャンの名に賭けて!

 

 

Copyright(C) 2012-2013 mogechamp All Rights Reserved.